« PayPay事件のその後 | トップページ | PayPayのポイント還元でいろいろとトラブル »

2019年1月10日 (木)

ヤフオクの無在庫転売で流出クレジットカードのマネーロンダリング?

https://twitter.com/beretta8989/status/1082932003924729856

リンク先の一連のツイートですが長くなるので要約すると、Aさんから経営しているオンラインショップに金麦の注文が入る、宛先はBさん宛(北海道)だがのちにCさん(広島)に変更。受け取り後Aさんからクレジットカードの不正使用との連絡があった。

ヤフオクでBさんはビールを落札しておりBさんの送り主もAさんであった。Cさんもおそらく同一人物からヤフオクで落札。

おそらくAさんは2件でクレジットカードの不正利用、真犯人はヤフオク経由でマネーロンダリングという流れのようです。

似たような商品のために送り先を間違えたから変更したのかな?という感じですね。

最近はクレジットカードの不正利用が多いためにこういったところにまで手を出してきたのかもしれないですね。

手口から日本人と外国人両方考えられますし、個人の犯行の可能性もありそうですね。

追記

ちょっとわかりにくい書き方だったかもしれないので簡単に説明。

本来犯人がしようとしていたのはヤフオクで出品、落札されたらこの場合は楽天の店で購入して落札者に送る。無事到着するとヤフオクから入金で楽天で利用したカードの不正利用判明に時間がかかれば逃げた後。という流れのはず。

今回は発送先を間違えたと思われるのでそこが複雑に見えてしまっているんじゃないかと。

追記を書いてて思ったのは楽天への不正ログインの可能性はあるのかな?送り先の変更でも登録情報の個人情報は店側にいくのだろうか?

« PayPay事件のその後 | トップページ | PayPayのポイント還元でいろいろとトラブル »

情報セキュリティ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« PayPay事件のその後 | トップページ | PayPayのポイント還元でいろいろとトラブル »