« クレジットマスターについて | トップページ | Udemyで一部個人情報が流出 »

2019年1月24日 (木)

LINEとFacebookの不正ログインが増加傾向

Facebook201901

最近Facebookへの不正ログインが増えてきているようで、大体が台湾からログインされそうになったというもの。以前からよくある台湾の中華Proxy経由でのリスト型攻撃の可能性が高く、パスワードの使い回しをしていると被害にあうと考えられます。ログインされた後にどういった被害があるのかは不明ですが、アカウントの乗っ取りで別人に帰られてしまったりメッセンジャーによるスパム行為、Facebookとの連携でログインできるサイトへさらに被害の拡大が考えられます。

Line201901

次はLINEの被害。

しばらくSNSでの被害数がそれほど多くなかったので活発で無かったと考えていましたが、また増えだしています。ただ、今回は全盛期ほどの被害数でもないですが、パソコンからのログインでの端末名でわけるとまだ不正ログインに戻ってきていないグループがあると考えられるので、そこが戻ってくるならさらに攻撃が増える可能性があります。

« クレジットマスターについて | トップページ | Udemyで一部個人情報が流出 »

情報セキュリティ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« クレジットマスターについて | トップページ | Udemyで一部個人情報が流出 »