« おさいふPontaにリスト型攻撃 | トップページ | エディオンにリスト型攻撃? »

2018年11月 3日 (土)

Tポイントの不正使用で店員側の証言

ツイートのアカウントの方より削除して欲しいとのコメントをいただいたので該当ツイート部分を削除しました。

代わりに概要を書いておきます。

二人組の中国人らしき男性二人組が一人2回ずつ入店してはモバイルTカードでポイント支払いでIQOSを購入。レシートを確認するとすべてカード番号が違ったという内容でした。

概要ここまで。

ファミリーマートでIQOSを購入される被害が多いことからファミリーマートの店員と思われますが、Yahooへのログインが主に中国もしくは台湾というのと転売目的で高額な商品ということから中国系の人物の犯行の可能性が高そうですね。中国でIQOSの人気があるとの話もあるので中国内で転売してるのではないかと考えています。

2014年のLINE乗っ取りがあった頃もコンビニでプリペイドカードを買い占めていく外国人の話があったぐらいです。QQなどを利用してコードを送信することでiTunesカードの転売をして現金化していたと考えられます。

ドラッグストアのウエルシアではスマホのみでなくカードの提示も求められたとのツイートもありましたが、現在もファミリーマートでは現在も被害が出ているようでカードの提示は求められていないようです。

11月15日から新しい対策を実施するようなのでそれ以降は収束していくと思われますが、それまではしばらく被害が出続けると思われますね。

【重要】11/15 モバイルTカード利用時の認証項目の追加について
http://tsite.jp/cp/index.pl?xpg=PCIC0102&cp_id=17785

【重要】第三者のなりすましによるTポイントの不正利用について
http://tsite.jp/cp/index.pl?xpg=PCIC0102&cp_id=17543&CP_SYUBETU=1

« おさいふPontaにリスト型攻撃 | トップページ | エディオンにリスト型攻撃? »

情報セキュリティ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« おさいふPontaにリスト型攻撃 | トップページ | エディオンにリスト型攻撃? »