« Appleへの不正ログインの増加 | トップページ | Uberの不正ログイン »

2018年11月19日 (月)

クレジットマスターでの被害?

 

 

夏以降クレジットカードの不正使用の被害が多いと感じていたので情報収集を密にしていましたが、スキミングやネットでの情報流出やフィッシングとも考えにくい被害が出てきます。

可能性として考えているのがプログラムでカード番号等を割り出すクレジットマスターという方法での被害と思われるものや、カード会社でそう説明されたというのを見かけます。

カードを盗まれたり利用していなくとも被害にあう攻撃なので、利用明細を調べるようにしてカード会社からの通知や連絡を拒否しないようにしておいてすぐに気づける状態にしておいた方がいいかもしれませんね。

12/11 追記

このようなツイートが一定数見つかるんですよね…

« Appleへの不正ログインの増加 | トップページ | Uberの不正ログイン »

情報セキュリティ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« Appleへの不正ログインの増加 | トップページ | Uberの不正ログイン »