« 三遠ネオフェニックス公式Twitterアカウント乗っ取り | トップページ | じゃらんnetでリスト型攻撃? »

2018年10月27日 (土)

元AKB48前田敦子さんら装い出会い系に誘導していた事件の初公判

木曜のCBCラジオ放送でこのような内容がやっていたので聞いてみたら興味深い内容です。

逮捕された当時の報道はこのような感じです。

「サクラサイト詐欺」上位組織トップを逮捕 逃亡先から帰国 警視庁 - 産経ニュース
https://www.sankei.com/affairs/news/170215/afr1702150018-n1.html

前田敦子らに成り済まし詐欺容疑 海外逃亡の男逮捕、警視庁 - 芸能社会 - SANSPO.COM(サンスポ)
https://www.sanspo.com/geino/news/20170215/tro17021508000003-n1.html

司法記者は一人も傍聴していなかったそうです。

初公判は10月22日の月曜日。罪状は組織犯罪処罰法違反。

起訴状によると、ウイングネットの運営している出会い系サイトから相談に乗ってくれると500万円や1000万円の謝礼をするというメールを送信、出会い系サイト誘導し利用料金ととしてポイント料金を入金させたというもの。福田容疑者はフリーワールドと別会社の社長ですが、ウイングネットから稼いだ74億円のうち37億円が送金させたというもの。

高校中退後に職を転々として、2005年にフリーワールドを設立し、そこでいくつもの出会い系サイトを運営。2008年頃にアルバイトに芸能人を装ってサイトに誘導してポイントを稼ぐという事をしていたところ出会えないとの苦情で出会い系サイトの運営をやめ2009年にウイングネットを設立してそちらで出会い系を運営、ダミー会社をいくつも作り口座に売上を入金していたというのが検察側の主張。

被告人はウイングネットとフリーワールドは別団体で収益も正当なものと全面否認。

弁護士側の主張は、従業員が独立して作った会社でそこと取引をしただけ、フリーワールドは出会い系から切り離して広告業とシステムのレンタルで関係がない。また、被告人は2013年にウイングネットの件で捜査・取り調べを受けたが立件されず、広告費を受け取っただけで無罪という主張のようです。

弁護士が6人の弁護団でロス疑惑や村木厚子さんの裁判などで無罪を勝ち取った弘中惇一郎弁護士もいるようですんなりといかない裁判になりそうです。

出会い系サイトやIT犯罪の裁判に興味のある人は追いかけると面白いかもしれないですね。

« 三遠ネオフェニックス公式Twitterアカウント乗っ取り | トップページ | じゃらんnetでリスト型攻撃? »

情報セキュリティ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 三遠ネオフェニックス公式Twitterアカウント乗っ取り | トップページ | じゃらんnetでリスト型攻撃? »