« 偽ショッピングサイトの転送ページに小説家になろうのソースが | トップページ | ポイントサイトの不正ログインでビットコインに交換 »

2018年3月29日 (木)

2016年のルーターのDNS改ざん被害と近い?

ニュースになって話題になっているルーターのDNS改ざんの話ですが、2016年にも同じような被害があったのを指摘している人がいないような気がするので一応書いておきます。

自分のブログでも過去に少し触れているんですが、再度知らなかったり忘れている人向けですね。

この時の具体的な被害はルーターのDNSを変更されていて他のサイトに飛ばされるという被害です。

国内からの不正ログイン元の調査中: 独房の中
http://f36type.cocolog-nifty.com/blog/2017/02/post-8f5d.html

http://akudaikan-0.bbs.fc2.com/?act=reply&tid=7100852#14988372

iPhoneがリダイレクト型マルウェアに感染した話。 - MY SEASON
http://mickey6789.hatenablog.com/entry/2016/07/28/222958

この時はロジテックのルーターで脆弱性が原因じゃないかと疑われていましたが、今回は脆弱性も疑わしいですがWAN側からログインできた可能性があり、パスワードを初期状態から変えていなかったか辞書型攻撃で破られるような単純なものだった可能性があります。

この時と同じような被害で同一人物による攻撃と言うことも考えられますが、どちらも情報が少なくてよくわからないというのが実際のところだと思います。

« 偽ショッピングサイトの転送ページに小説家になろうのソースが | トップページ | ポイントサイトの不正ログインでビットコインに交換 »

情報セキュリティ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 偽ショッピングサイトの転送ページに小説家になろうのソースが | トップページ | ポイントサイトの不正ログインでビットコインに交換 »