« AmazonとLINEの連携の弱点発見 | トップページ | 北朝鮮からの不正ログイン »

2017年11月15日 (水)

SMSの架空請求画面の見つけ方

消費者庁がSMSを使ってAmazonをかたりギフト券での不正請求に注意喚起をしたので話題になっているので、実際に送られてきている画像を比較的簡単に見つける方法というのをノウハウとして持っているので紹介しておきます。

いくつかのSNS検索をした結果、SMSの架空請求画面が簡単に見つかるのはInstagramの #架空請求 タグです。

#架空請求 • Instagram写真と動画
https://www.instagram.com/explore/tags/%E6%9E%B6%E7%A9%BA%E8%AB%8B%E6%B1%82/

ページの最初の9つの投稿は人気のもので古いものも表示されますが、その下の最新から新しい投稿から古いものへ順に表示されます。

大半が請求画面の画像での投稿で、頻度や電話番号にどこの会社を騙っているのか一目瞭然なのでこの辺りの情報を調べるときはこのタグは便利ですよ。

他にも情報収集用に利用しているタグはありますが、現在はTwitterとFacebookだけで手一杯の状況でなかなか調べ切れていない状況です。

« AmazonとLINEの連携の弱点発見 | トップページ | 北朝鮮からの不正ログイン »

情報セキュリティ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« AmazonとLINEの連携の弱点発見 | トップページ | 北朝鮮からの不正ログイン »