« 台湾からGoogleとMicrosoftアカウントへの不正ログインが多発 | トップページ | PlayStation Networkにリスト型攻撃? »

2017年6月12日 (月)

岐阜の中華Proxy候補

3月頃から岐阜から不正ログインをされたとのツイートが定期的に見つかっています。

岐阜は過去にも中華Proxyで逮捕者が出たこともあるところで2015年10月に一度止まっていました。

岐阜の中華Proxy経由の疑いがあるツイート集: 独房の中
http://f36type.cocolog-nifty.com/blog/2015/11/proxy-6197.html

個人的に収集している記録から探してみると2016年5月頃からまた見つかりだし11月頃に途切れていて中断していたと思われます。その原因は10月に埼玉の中華Proxyで警察に押収されたのを知ったのが原因ではないかと先月の報道から推測できます。

中継サーバー無届け運営容疑で逮捕 不正送金の温床か:朝日新聞デジタル
http://www.asahi.com/articles/ASK5L312PK5LUDCB007.html

ところが今年の3月頃からまた定期的に岐阜からの不正ログインのツイートが見つかりだしています。

.

Googleアカウントに不正アクセスされ、勝手にパスワードを変更されてしまった! - Life Jam
https://life-jam.com/google-account-unauthorized-access/

60.131.158.51 softbank060131158051.bbtec.net

IPアドレスでわかっているのはこの一つだけです。HOST名に地域が書いていないので地域の信頼度は少し疑問がありますがブラウザなどの情報が同じということで同一の攻撃元からと考えられます。

踏み台にしては期間が長いのと見つかる頻度が過去の中華Proxyの時と同程度ということで中華Proxyを疑っています。

« 台湾からGoogleとMicrosoftアカウントへの不正ログインが多発 | トップページ | PlayStation Networkにリスト型攻撃? »

情報セキュリティ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 台湾からGoogleとMicrosoftアカウントへの不正ログインが多発 | トップページ | PlayStation Networkにリスト型攻撃? »